やますたーねっと開設!

ご挨拶

みなさん、はじめまして。

やますたーねっと管理人です。

なんとか!なんとか!やまのファンサイトを開設することができましたーー!!拍手!

サイト開設にあたって

実は、管理人の私はさくねっと(https://en-saku.com/さんと知り合いでして、、、。
2020年は、乃木坂ちゃんに癒されつつ、お互い研究活動に励んでいました。そんな中、さくねっとさんが「遠藤さくらさんの非公式ファンサイト」を開設し、ぜひ私もそれに乗っかろうと!準備をしてまいりました。

そして先日、無事修士研究を終え、早速サイト開設に取り掛かりました。

私は、サイト運営に関しては全くの初心者ですので至らない部分も多いかと思います。
しかし、
①山下美月さんの活動に少しでも貢献したい!
②山下美月さんのファンのみなさんの愛で溢れるファンサイトにしたい!

と、熱い気持ちを持って取り組むつもりですので、どうか末長くよろしくお願いいたします。

サイト開設に込める想い

先述したとおり、当サイトの主たる目的は「山下美月さんの活動への貢献」です。
アーティスト、タレント、女優、モデルとマルチに活躍するアイドルの活動は、日々多種多様なコンテンツにて閲覧することができます。
しかしそれらを一挙にまとめたウェブサイトはありません。
このファンサイトを通じて、改めて「山下美月さんを応援したくなる」また「山下美月さんを知る」きっかけとなればと思います。


また、山下美月さんで言えば2016年より活動を開始しておりますが、その歴史を振り返るコンテンツやウェブサイトもありません。
山下美月さんが歩んできた、乃木坂46としての人生は、既に分厚いものとなっていると認識しています。
したがって、そうした大切な形跡を大事に取り扱っていきたいとの想いからウェブサイトを立ち上げています。

最後に伝えたいことがあります。
うまく伝わるかわかりませんが、管理人なりに書いてみますので、どうか少しでも伝わる人がいればいいなと思います。


Twitterなどを閲覧しているとわかることですが、山下美月さんに対して、ファンの皆さんがその本能のままに書き散らしたツイートが見受けられることがあります。
当然、Twitterは個人が楽しむSNSであり、それぞれの使い方を非難するほどTwitterに精通しているわけではありませんので、管理人個人から強く言うことはできません。
しかし、もうすでにモバイルメールなどを取っている方はご存知の通り、山下美月さんはよくファンのツイートを閲覧しているはずです。
そんな時に、理性のない言葉が書き連ねられたツイートが目に入ればどうでしょうか。

加入して4年半が経ち、なんとなく3期生にもキャラクターが見えてきました。
山下美月さんに対してだけは、(あえて性別を記載してしまいますが)本能のままの男の感情を、吐き散らしても良いと考えている方々が一定数いるように感じます。

山下美月さんなら許してくれる・山下美月さんなら受け入れてくれる

それは一体誰が考えたのですか。本人がそのように言いましたか。

アイドルですから、ファンの求めるものになるべく応えようとするでしょう。特に、山下美月さんのように聡明で懸命なアイドルであればよりそのように思うでしょう。

しかし、一度ツイートする前に立ち止まって考えてみて欲しいのです。

人間には理性があります。

思考を行う脳と他を思いやる心が備わっているはずです。

公の誰もが閲覧できる場でツイートするのであれば、理性を持ってツイートをして欲しいと思います。

さて、長くなってしまいました。
このサイトの運営には、やまの目に映る世界を美しくする手伝いをしたいとの企みがあります。
どうか幸せに活動をしてほしい。
アイドルというものに人一倍情熱を燃やすやまだからこそ、アイドルの存在する世界が、アイドルが見る世界が、美しく、幸せであってほしい。
こんな大きな野望を、小さなサイトが叶えられるとは到底思いませんが、少しでもその手伝いをしたいと考えています。

そのためには、皆さんの協力が必要なのです。
ファンの皆さんの日常には、さまざまなところに推しの力がきっと宿っているはずです!
やまの好きなところ、好きになったきっかけ、力や勇気が出たコンテンツ、、、、
たくさん教えてください!
それらをできる限りいっぱい集めて、愛に溢れたサイトにしていければと思っていますo(`ω´ )o

愛のあるいじりと相手を不快にさせる言葉には、それほど境界線はないのかもしれません。
管理人自身も模索中です。
私も、今後間違えることもたくさんあると思いますが、気づいた人にお声がけいただきながら、少しずつ頑張っていこうと思います。
皆さんも一緒にぜひ協力していただけたら嬉しいです(^ ^)

We will never be able to forget your shining footprints.

僕らは、君の輝く足跡を決して忘れることはないだろう。 

やますたーねっと管理人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA